FC2ブログ
06 月<< 2012年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ところで今日はショッキングな出来事がありました。。





私は鳥が好きなのですが


最近よくいる尾長鳥は

鳴き声はともかく

きれいな水色がかわいくて、特に好きなのです

img_373117_50748609_0.jpg




今日はコバケン(私の建てている会社)の完成見学会が高崎でありました


そして駐車場に着き、そこから会場までの間にある水路沿いの道を歩いていたところ


目の前で尾長の巣立ちもあと少しくらいの子供が、巣から水路に落ちたのです。。


親鳥たちが必死に飛んできますがどうすることもできません



私はあわてて水路に入れるところを探したのですが、

柵が続いていてなかなか入れず



やっと扉になっているところを見つけ、水路に飛び込んだ時には


もう水を飲んでしまって息絶え絶えでした




手探りで心臓マッサージをしてみましたが全く意味もなく


私の手の中で息を引き取りました




柵をもっと早くよじ登って助ければ とか


人工呼吸みたいに息を吹き込んでやっていたら とか


後悔が後を絶ちません





大好きな尾長を助けてやりたかったです
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : その他
DSC_0335.jpg

うちの敷地で、コスモス第1号が咲きました




(たぶん・・・)




というのも現場に来たのは2週間ぶりなのです。。


その間におうちの方は、外壁に合板が貼られ、


軒裏や破風、柱にキシラデコール(色はピニー)という塗装材が塗られていました

キシラデコール

横張の合板にはすき間があいていて、裏に通気空間があります


この空間は軒裏までつながっていて、熱い空気を逃がしたり、

先日koba uraさんが教えてくださった「タイベック」を通ってきた湿気などを

逃がしたりする役割をするということだったと思います、たぶん



その後はメタルラスというアミみたいのに覆われて
rasu.jpg
こんなやつです


その上に 下地モルタルリシン吹き付け で外壁完成となります


リシン吹き付け+かき落とし作業は、とても興味があるので

仕事休んでも見に行きたいと思っています


まだ先かな~
職場の仲間と平標山に行ってきました

苗場山と谷川岳の間くらいに位置している山です


朝7時過ぎに登山開始!


登り前半は生い茂った木の中を登っていきます
登山 平標
階段が多いんですね~

前日の雨でムシムシ暑い。。
汗びっちょり


9時 登りの中間地点、山の家に到着

そこからは平標山山頂(左)と仙ノ倉山(右)が望めます
平標山・仙ノ倉山


ここからは木がなく気持ち良い風を受けながら登れます


しかし

山頂は見えるているのになかなか着かない

P1020708.jpg


左手に苗場スキー場
P1020709.jpg



冬はよくみんなで滑りに行ったなぁ~


こんな感じで
苗場 冬
一番右がわたしです


ちなみに後ろに見えるのが、おそらくこの平標山の冬の姿

スキー場から見る冬の山もまた素敵なんですよねぇ




・・・と思い出に浸りつつ

と登ること一時間


ついに山頂ですっ

平標山山頂



山頂からの景色

平標山山頂からの景色
うつくしい~!
これだからつらくても登山がやめられません


そして平標山から仙ノ倉山へ

P1020720.jpg

雲がでてきました~
さっきまで天気だったのに・・・

とりあえず仙ノ倉山へ向けて行きます

P1020752.jpg
途中ちょびっとだけシャクナゲが咲いてました

一時間後

仙ノ倉山

仙ノ倉山登頂!!

ここでお昼休憩です





そこからは1時間かけて平標山へ戻り、下山します


下山コース前半は尾根沿いを下っていきます
尾根

天気は回復し、良い眺め
この尾根がまたきれいです


しかし意外と下りが急だったりするので
登りで疲れた足にさらに追い打ちをかけます
尾根下り

遠くに見える苗場スキー場の手前くらいまで下りて行かねばならないわけですね
遠い~。。


P1020769.jpg
だいぶ下りてきました

しかしこの後、尾根が終わり樹林帯を下りて行く最後の1時間が
一番きつかったですね

急こう配をひたすら下って下ってまだまだ下って・・・



最後は全員足がガクガクふらふらでした



そして3時、無事下山


総歩行時間は6時間45分。
ガイドブックには6時間40分とあるので一般的なスピードで登れたようです

ニッコウキスゲ

今回の登山は、天気の日を狙って行った甲斐があって
天気に恵まれ、素晴らしい景色が見れてよかったです


先日大工さんからいただいた羊毛断熱材

これですね

羊毛




羊毛なだけに羊を作ってみました


羊毛断熱材で作った羊

「羊毛断熱材で作った羊」ってのがなんかイイ

でもちょっと出来がイマイチ・・・



それからもうひとつ


アルパカちゃんも作ってみました

羊毛断熱材でアルパカ


家の玄関と階段の壁には、ニッチ(飾り棚)を作ってもらうので


おうちが出来たら羊とアルパカを飾ろうと思います
  • このエントリーのカテゴリ : その他
ついにお風呂の登場です

トステムのラバスにしました

壁とエプロンといわれる浴槽のサイドのところの色は
ブラック系で

もちろん浴室換気乾燥機付き!
これは譲れませんね

トステムラバス

入口の扉は引き戸にしました
引き戸はちょっと高かったけど、折戸にたまる汚れがいやだったので
ユニットバス 引き戸

ユニットバスが入ってくると、進んできたな~って感じがして
テンション



それから内壁には断熱材がはめられていました

羊毛断熱材

さわるとほんと羊さんでした


今日も暑い中、大工さんががんばって作業してくださっていました
1か月に4~5棟も担当しているんですって
おつかれさまです

そんな大工さんに今日は余った羊毛断熱材をもらってきました
羊毛

なにか使えそう
今日は住宅ローンの契約に行ってきました

とてもたくさんの書類に住所・氏名をひたすら書きました

銀行との契約書、保証会社との委託契約書、
夫婦でお互いに保証人になるのでお互いの契約書にもサイン
そして土地が担保となるので抵当権設定の関係の書類などなど…

それから土地はおじいちゃんの所有なので、銀行の方に家まで来てもらって
サインをもらったりもしたので、結局一日かかってしまったのです

お金を借りるのって大変



ひと段落して現場を見てきたら

床下地
1階の床が張られていました

いよいよ家っぽくなってきた感じです


それと木材が積まれてました
赤松

どこに使われる板なのか
節のないきれいな木なので見えるとこに使われるものでしょうか





現場にかわいいお客さんが
かえるくん
ぴょんぴょん、雨でうれしそう



そんな雨の一日でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。